広島市西区の横川駅から徒歩3分のビルにある税理士事務所です。

先代から開業して約40年、地元広島の企業様を中心として共に発展することを目指しております。
現在、山口税理士事務所では、起業したばかりの忙しいあなたを徹底的にサポートいたします。
新設法人に特化しておりますので、起業時の会計・節税・経営ノウハウが豊富です。
さらに、創業融資に強い税理士事務所として融資のサポートも致します。金融機関とのパイプ役も果たし、融資審査の期間を短くし、融資が通る確率をアップさせます。経済産業省から認定された「経営革新等支援機関」でもありますので、金融機関のプランによっては利率の優遇があります。

山口税理士事務所の24の特徴

低コスト・高クオリティの税務会計サービス

1法人の節税
2経営者
個人の資産形成
3低コスト
4税金・社会保険料の削減
5税務署との全てのやりとり代行
6決算書・申告書作成
7税務調査対応

経理は丸投げで営業に集中できます

8面倒な
会計ソフトの入力不要
9経理の事は
何も分からない
社長様でも歓迎
10面倒なことは
とにかくお任せしたい
社長でもOK

圧倒的な実績があります

11開業しておよそ
40年の老舗
12延べ10000件
税務、経営相談
13延べ3000件
税務申告書提出

対応業務を絞り、高クオリティを実現

14法人・事業経営
専門
15新設法人大歓迎
16小規模・動きの
ない会社
も歓迎
17経営者未経験の社長様
大歓迎
18税務調査を受けにくい
決算書の作成
19金融機関の融資に
通りやすい
決算書の作成
20法人成りによる
節税シミュレーション

税務以外もご相談下さい

21顧問先様限定
金融機関のご紹介
22経済産業省認定支援機関なので
借入利率の優遇
23税務・資金繰りを加味した
経営コンサルティング
24他士業との連携
法人の設立も低価格で対応

他の税理士事務所とは異なる経営システムを構築した結果、
圧倒的な低価格で質の高いサービスを提供しております。

起業したばかりの苦しいあなたを応援します

起業当初とは本当に苦しい時です。
私は30代で当事務所の事業を引き継ぎました。周りからは順風満帆な事業承継のように見えたかも知れませんが、内情はそうではありませんでした。多額の借金こそありませんでしたが、収益性を考えていないスキームで日々業務をこなしていたので、しんどいわりに儲からないという状態でした。異業種交流会等でご縁を頂いた同年代の社長様とお話させていただいも程度の差はあれ似たような状況。そんな中感じたのは、創業された経営者も、引き継いだ経営者も、経営者というのは孤独で、全ての責任を取らなければいけないのだということ。拙いながらも私自身経営者になり実感したところです。

特に起業したばかりというのは、財務的に安定しておりませんので、役に立つとわかっているものに、お金を使いたいのに使えない、という状況がよくあります。私も同じ立場である経営者なので、あなたの苦しさはよくわかります。将来、利益が出るようになった時のために、申告はしっかりしなければならないが、とにかく今はお金がない。利益がでたら、しっかり払うけど、今は無理なので勘弁してほしい。(将来もとにかくずっと安くやってほしい、というお客様はお断りいたします) そうお考えのあなたへの私からのご提案です。

創業支援プラン特別料金表創業3年以内の法人様、個人事業主限定

お客様の年間
売上高(税抜)
顧問料(月額) 記帳代行料(月額) 決算料
300万円未満 10,000円 5,000円なし 50,000円なし
300万円以上
1,000万円未満
10,000円 5,000円なし 60,000円30,000円
1,000万円以上
2,500万円未満
15,000円10,000円 10,000円5,000円 80,000円40,000円
2,500万円以上
5,000万円未満
20,000円15,000円 15,000円10,000円 100,000円50,000円
5,000万円以上
1億円未満
30,000円20,000円 20,000円15,000円 120,000円60,000円~
1億円以上
3億円未満
30,000円〜 20,000円〜 120,000円〜
3億円以上
5億円未満
40,000円〜 30,000円〜 150,000円〜
5億円以上 50,000円〜 30,000円〜 200,000円〜

ご足労頂いてお会いしたとたんに、
「創業したばかりは9,600円からの値段帯はお勧めしません。2万円からがいいです」とか、「会計入力に月5千円かかります」と実際には1万円で顧問する気がない、ということはありません。

山口税理士事務所は本気で「起業家支援をしたい」と思っていますので、年商が少ないうちは、本当に年額12万円でご契約しています。当月からの顧問契約をお約束頂ければ、
本来12万円の経理丸投げ決算を5万円で請け負います。

ご注意
*決算間際からのご依頼の場合も、遠慮なくお問い合わせください。
*個人事業のお客様も同じ料金です。
*設立から3ヶ月以内、事業年度の開始から3ヶ月以内の場合は、年度の途中からでも上記の料金のみでお引き受け出来ます。決算間際に申し込んだ場合は、年間総額が高くなりますので、今すぐご連絡下さい。
*他の会社を経営・所有されている方、年収5百万円以上、または、資産5百万円以上の方は月額1.5万円・決算10万円以上の料金となります。
*売上1,000万円未満の月1万円の料金は事業が大きく動いていないことを前提にしているため、会計・申告処理は既存のお客様の合間での処理となりますので、タイムリーな月次が欲しい、毎月の利益が知りたい、海外取引など、取引内容・処理が複雑、部門管理がしたい、資産税など高度な税務の相談もしたい、というお客様は若干の追加料金があります。
※上記の金額には消費税は含まれておりません。
※上記の金額には通帳1冊、領収書250枚までの入力(記帳代行)が含まれています。この値段での契約を保障するものではありません。法人の内容・決算月によってはこの契約ができない場合もあります。
※別途必要な料金として、消費税申告料金(原則・簡易課税5万円)、給料の支給がある場合の年末調整料金、2か所以上の市区町村に償却資産の申告をする場合、個人事業主様で譲渡所得が発生する場合等々ありますので、詳しくは当事務所までお問い合わせください。

他の事務所に問い合わせてから、最後に連絡して下さい!

他の税理士さんに問い合わせをすると、年商が1,000万円に満たない会社でも「会計事務所で会計ソフトに入力する場合には月2万円追加です」「経理はしっかりやらないとダメだから別途ソフト代を払って毎月社長が経理を入力してください」と言われることが多いと思います。

よく考えて下さい。これ、おかしくないですか?

面倒な経理・税務を任せたいからお金を払って税理士事務所にお願いしようとしているのに、どうして面倒な仕事の最たる物である会計ソフトへの入力を依頼できなかったり、負担できないほど高い追加料金を取られるのでしょうか。

大きな会社は自社で経理をやった方がいいと私も思います。
しかし、起業したばかりで売上げのない企業が
経理に手間と時間をかけるのは自殺行為です!
今は売上、営業のこと以外は何も考えないで下さい。

山口税理士事務所は、わずかな追加料金を稼ぐことよりも、あなたの会社が大きく飛躍することを優先します。

会計ソフトや経理のことなど考えずに営業に集中して下さい。
今、既にご契約されている税理士さんに弊所の料金を提示して、顧問料の値下げ交渉は絶対にやめてください。あなたの税理士さんは一生懸命サービスをしていると思います。弊所は独自体制のため、他の税理士さんとは経営システムが異なりますので、普通の税理士さんはこの値段ではまず確実に赤字になります。

今ご契約されている税理士さんを信頼して契約を続行されるか、弊所に依頼するかのどちらかにしてください。

本来は決算からのご依頼でも12万円頂くのですが、期間限定で5万円のみで通帳のコピー・領収書をお預け頂ければ、丸投げで決算申告が出来ます。中国地方最安クラスの決算料金です。

*消費税別・上記の金額には通帳1冊と領収書250枚まで(=500行)の入力(記帳代行)が含まれています。
*決算内容・資料の状況により、必ずしもこの値段での契約を保障するものではありません。
*法人の内容・決算月によってはこの契約ができない場合もあります。
*この5万円の特別料金の適用には、決済および契約に条件があります。
*合計500行以上の入力(記帳代行)がある場合や、消費税申告料金がある場合には、別途追加料金がかかります。

まずはお気軽にお問い合わせください!

飲食業の方はこちら 融資サポートはこちら